土も自分も健康診断

先週の話ですが、土壌診断と自分の健康診断の結果を聞きに行ってきました。

土壌診断の方は、日頃お世話になってる佐久市有機農業研究協議会の実験棟に畑の土を持ち寄って診断してもらいます。
時間通りに到着したら・・あり?もう始まってる??
「佐久時間」と他の地域の人に言われるけど時間通りに来るともう集まってて遅刻したような雰囲気になることが多い。
佐久のあるあるでした(笑)
可能なら10分前に到着が望ましいのはわかっているけどこれがなかなか難しいのです〜。
土の健康を調べるのは大事と知っていても今まで酸性度アルカリ度くらいしか計ったことがなかったのですが
今回は人間の体だったら血圧にあたら数値のEC(電気伝導度)を計ってもらいました。
二十人近くが集まる中、計測された数値の発表。
ちょっとドキドキします(笑)
結果・・
PHが適正範囲が6.0〜6.5のところ6.9と少し高め
ECが適正範囲が0〜0.20のところ0.4と同じく少し高めでしたが、とても心配するほど高くもないという数値でした。
これ以上石灰や肥料をたくさん入れない方が良いことはわかりましたが、マグネシウムを補わないと不足して病気の原因となったりするそうで
エコマグというマグネシウム肥料を入れると良いと教えてもらいました。
計ってもらわないとわからなかったですね。行って良かったです。
午後は10年ぶりに行った健康診断の結果を聞きに行ってきました。
十年前よりほぼすべての数値が良かったんでひとまず安心です。
体重が5キロ増えちゃったのを除いては(≧◇≦)
特に骨粗しょう症は母や叔母が悩まされているので気になってましたが
十年前より良くなっていて同年代との比較で105%(!!)という数値が出てて自分でも驚きでした。
これも日ごろの運動と食事、あと「冬の野菜作りは健康作り」でがんばった成果かと思いました。
佐久市はこのような健康診断がとても盛んな地域でこの日もたくさんの市民が訪れてましたが
これが佐久総合病院の若月先生の「予防に勝る医療ナシ」との方針が受け継がれているんでしょうね☆
この日は土と自分自身の健康診断を済ませてホッと一息でした。
気候は急激に冬から春・・というより初夏を思わせる陽気に変わり・・

梅が咲いたと思ったらもう桜が一分咲きです。
夜にバイトを始めたらやたら忙しくてネットを見る暇もなかったんですが
公演のため来日してたイギリスのミュージシャンが北朝鮮の攻撃を恐れて勝手に帰国・・というニュースが気になって見たら
何と!若かりし頃大ファンだったエコー&ザ・バニーメンのイアン・マカロックではないですか!!
懐かしすぎる。。。。。。っつーか来てること事体知らなかった。
こちらから見たらヨーロッパの方がテロで危険なように思うけど、あちらから見たら日本の方が危険に思われているという、
平和ボケしている日本を感じた一件でした。

この頃はこういうPVを必死にビデオ録画して何度も見てたっけ。
今はYouTubeでささっと見れる。こんな便利な時代になるなんてあの頃は思いもよらなかったですね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ